甲府住販(株)

山梨県賃貸情報ブログ・スタッフブログ

ブログ一覧

夏越の祓「茅の輪くぐり」

こんにちは。
先週6月30日、笛吹市にある一宮浅間神社で
「夏越の祓」の「茅の輪くぐり」をして来ました。

日本の神道には、心身の穢れをはらい、無病息災を祈る
「大祓(おおはらえ)」という儀式があります。
そしてこの大祓には、6月30日に行われる「夏越の祓」と、
12月31日の大晦日に行われる「年越の祓」の2つがあります。

「夏越の祓」は1月から6月までの半年間の災厄を清める儀式で、
「年越の祓」は7月から12月までの穢れをはらうことが目的です。
一年の終わりにあたるので、年越の祓のほうが盛大で有名ですが
夏越の祓も節目となる大切な行事なのです。

上半期の総決算と、新型コロナ終息の思いを込めて
境内入口にある大門に設けられた茅の輪の中を
「水無月の夏越の祓する人は、千歳の命延(の)ぶというなり」と
唱えながら、左回り→右回り→左回りの順で8の字を描くように
3回続けてくぐって来ました。
そして、引き続き下半期も無事に業務を遂行できるよう
デスク用に「ミニ茅の輪」を祀ることにしました。

実際にどうなるかはわかりませんが、今はやれることをやって
気持ちを落ち着かせるのも大切かもしれませんね。

今日は梅雨の晴れ間ということで朝から蒸し暑いです。
日中はさらに暑くなりますので、熱中症に気を付けて
積極的にエアコンを使い、こまめに水分補給をしてくださいね。

更新日時 : 2021年07月10日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年07月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近見た物件 (0)