甲府住販(株)

山梨県賃貸情報ブログ・スタッフブログ

ブログ一覧

ヤングコーンの正体

こんにちは!
梅雨前線による大雨の影響で、九州地方は大変なことになっていますね。
山梨県も今夜から明日の朝にかけて強い雨が降るとの予報が出ています。
通勤や通学などでお出掛けの方は、どうぞ気をつけてくださいね。

さて、先日リフォーム業者様よりトウモロコシをいただきました。
ゴールドラッシュという品種で、「絹糸(けんし)」とよばれるおヒゲの部分も
たっぷり生えているので、しっかり実が詰まっていて美味しそう!
早速家に持って帰って塩ゆでにしていただこうと思います。

中にはトウモロコシは大好きでも、芯から粒を取って食べるのが面倒くさい、
皮が歯に詰まってイヤ。。。という方もいて、最近では加工済の「ヤングコーン」が
食べやすくて、サラダに盛り付けても「映え」るので大変人気がありますね。

この「ヤングコーン」、このためだけに栽培した茎から収穫したのではなく
トウモロコシ栽培の副産物だったって、知っていましたか??

トウモロコシ栽培では、1本の茎に2〜3本の雌穂(しすい)が出てきますが
一般的には一番上の雌穂(しすい)を残し、その他は取り除きます。
この残した雌穂(しすい)だけが「トウモロコシの実」として大きくなり
取り除いた未成熟の雌穂(しすい)が、皮をむいて茹でることで
おなじみの「ヤングコーン」になるのです。

さらに、トウモロコシは1本の茎に2本以上実を成らせると栄養が偏り
食べる部分の少ない実が出来てしまうので、雌穂(しすい)を取ることは
美味しいトウモロコシを作るためには不可欠な作業なのです。

ひと昔前は農家さんだけでは食べきれなくて処分していたとも聞きましたが
目の付け所を変えることで、こんなオシャンティーな野菜に華麗なる変化☆

新しいお住まいをお探しの方も、ちょっと目の付け所を変えて探してみると
意外としっくりくるお部屋に巡り合えるかもしれません。
ぜひ「甲府住販」でお手伝いさせてください。ご来店お待ちしております!

更新日時 : 2019年07月04日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年07月        >>
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031     

最近見た物件 (0)